「学研」学習と科学のふろく – こんなのあったな編

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

「学研」科学と学習のふろく – 食べ物・生き物編の続きです。なんか掘り起こしていたらなつかしくなっちゃったんで、「あー、これ、やった、やった」っていう記憶に残っているもの、挙げておきます。

秋のたねまきセット

pin

球根がついていて、ポットで育てるやつ。大きくなったらポットごと土に埋めることができました。当時も「エコ」なものがあったんですなー。チューリップ、ちゃんと咲きました(^_^)

あぶりだしセット

pin

この付録そのものをやった記憶はあまりないんだけど、「あぶり出し」というワードにひっかかりました(^_^; ミカンの汁を筆につけて、字を書いて、火にかざすと字が浮くやつ。

いまじゃこんなの子供に勧めてやけどでもしたら大変だし、火事にでもなったら損害賠償ものですね。もともと火鉢時代の産物なんで、ガスじゃあぶないし… そうだ、もうIHオンリーのお宅も多いでしょうから、今となっては実験不可能な付録になっちゃいましたね。

これ全部作ったよ〜

てんとうむし

pin

風向器

pin

せっかく作ったのに、取り付けるところがなくて、悲しかった…

風車

pin

一見、どこが風車なんだ?って感じですが、プラスチックシートのはじっこが三角に切り込みが入っていて、角を中央に持っていき、軸を差し込むとできあがりでした。低学年向きだったような。

水車

pin

これ、けっこうブンブン回って、ぶらさがってる人形が目回しそうでシュールでした。

ついでにこんなのも。

pin

石膏を流しこんで、日本地図の色を塗るやつ。夏休みの宿題でやりました。今考えると、ちょっと3Dだな。石膏がちゃんと固まるまで待ち切れなくて、何度もはじっこをはがしては家族に「まだだってば!」と怒られました(^_^;

地球儀

pin

これも付録じゃなくて、夏休みの宿題だった記憶が。

紙ヤスリで玉を磨いたあと、地図をハサミで切って貼り付けて、最後にニスを塗るやつ。なんせ、球面に平面を貼るわけだから、シワを伸ばしながら貼るのにすんごく苦労しましたです。

で、夏休み明け。「シワシワになっちゃった〜」と言ってた子ほど、つるつるで上手にできてたりして、「勉強してなーい」とか「宿題やってなーい」っていうのを真に受けてはいけない、という強いトラウマになりましたとさ。

でも、これって、目的はなんだったんだろう? 貼るのに一生懸命で、地図に何が書いてあったのか全く覚えていないし、丸いものに紙を貼るのはタイヘンだ、という記憶しか残らなかったですね。でも、地球儀がおうちに来たぞ、ということで、ちょっと贅沢だったのかな。

振り返ってみると、本当に様々な付録がありました。こういうの全部買ってもらっていたんだから、やっぱり贅沢だったのかも、と思います。

出版業界はいろいろと厳しい昨今ですが、学研さんにはずっとずっと頑張ってほしいですね。

参考
学研 あの頃みんな夢中だった 思い出のふろく大集合


ブログ・ランキング、今日は何位になったかな?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★