音楽版「昭和40年男」が出ました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

昭和40年男について

昭和40年男」は、その名のとおり、
昭和世代の子供時代や青春時代のエンタメ雑誌です。

おもちゃ、テレビ番組、雑誌の付録など
子供時代、とっても楽しみにしていたすべてのものが
ぎっしりつまった雑誌ですね。
昭和30年代生まれにもかなり嬉しい内容です。

バックナンバーはどれもゲットしたくなってしまう…(^_^;

昨年の三越の80年代展でも販売されており、
私も洋楽編をゲットしてしまいましたw

そんな「昭和40年男」が
音楽版をスタート!ということで
さっそくチェックしたところ、
こんなプレイリスト作りの監修をやっていく、ということがわかりました。

再生ボタンクリックで試聴できます。
会員登録・アプリ不要。

画面はそのまま、切り替わりません。

Amazon Music Unlimited登録で
全曲フル再生、聴き放題になります。

Amazon Music Unlimitedの詳細はこちら

↓↓↓
スマホのAmazon Musicアプリで昭和時代のヒット曲を聴き放題にする方法
今すぐ無料体験をするなら、こちらからどうぞ
↓↓↓

テレビドラマの主題歌やCMソングに使われた頃は
「昭和40年男」さんの時代だったかもしれませんが、

ほとんどの曲の発表は1970年代だから、
どっちかっていうと昭和30年男さん向けかも。

ベイシティローラーズは昭和30年女向けですね、あきらかに。

こちらも昭和30年男さんたちにも嬉しい選曲ですね。
懐メロ番組に出てこないようなものもあるし、
出てきても全曲フルじゃ聴けないもんなあ。

音楽版コラボはビクターエンタテイメントが掲載

このプレイリスト、実は作成はビクターで、

ビクターエンタテイメントのサイトに行くと
「プレイリスト」というメニューがあり、

昭和40年男監修のもの以外にも
たくさんのプレイリストが掲載されています。

プレイリストのページには、
Spotifyというサービスの再生プレイヤーが埋め込んであり、
30秒ぐらいずつ試聴できるようになっています。

Spotify以外にも、Apple Music、Amazon Music, Line Musicなどへの
リンクが貼ってあり、

既にそれらの定額サービスを使っている人は、
そのリンクからすぐにプレイリストを保存することができ、
追加料金無しでいつでも全部聞くことができます。

中身は昭和、メディアは令和

しかし、なつかしいものはそのままでも、世の中は変わりましたね。
昔だったら、CD10枚組セット、100曲入り!なんていうのを
数万円出して買わなくちゃいけなかったのが、

月額1000円前後で聴き放題になっているのですから、
隔世の感があります。

ビクターというレーベルさん自身が
月額制サービスへのリンクを貼っているのを見て
けっこうびっくりしたのですが、

本や雑誌の出版社のサイトに行くと、
Amazonへのリンクが貼ってある時代ですものね。

音楽だって出版社が販売サイトへのリンクを貼ってもおかしくないわけです。

さて、ではこのプレイリストをがっつり全編聞くには
どうするべきか…?

自分のデバイスで聞くには

これらのプレイリストの曲を
自分のパソコンやスマホでフルで聞くには、

Apple Music、Amazon Music、Spotify、Line Musicの
いずれかの定額制サービスに申し込む必要があります。

これ、かつて私も選ぶのに随分悩んだんですが、
結局Amazon Music Unlimitedが一番使い勝手がいいので、こちらを選びました。

(Amazon Music Unlimited を選んだ理由についてはこちらの記事の 「Amazon Music Unlimited を選んだ3つの理由」をご覧ください。)

 


定額制をはじめてからまだ1年経っていませんが、
実に多くのプレイリストをダウンロードしてしまったので、
もう一生分の元を取った気がしますw

また、曲数だけではなく、歌詞がついているのも嬉しいですね。
「俺たちの昭和洋楽」の曲も全部に歌詞がついていて
スマホでもちゃんと表示することができます。

ついに私たちも「サブスク」世代の仲間入りってことになりますが、
なんだかんだ言って昔よりお得で便利になっているようなので、
そういうものはどんどん利用していった方がいいのかな、なんて思っています。

音楽定額サービス、まだの方は検討してはいかがでしょうか?

なお、Amazon Primeの会員の方は
月額料金が割引になるので、
音楽定額サービスを検討中なら、Amazon Music Unlimited一択になるかと思いますw

いますぐ申し込むならこちらからどうぞ

【参考リンク】

昭和40年男
https://www.s40otoko.com/archives/56714

ビクターエンタテイメント プレイリスト
https://www.jvcmusic.co.jp/-/Playlist/theme.html

★ブログ管理人プロフィール★

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる


★★定年退職前に自力で稼ぐ力を身につけよう!★★

パソコン1台で稼ぐノウハウから会社組織の運営方法まで自宅で学べる
無料」の動画セミナーを見てみよう!

※るりっぺはこのセミナーで習得したスキルで収入を得られるようになり 老後の不安を解消しました※

詳しい内容を見てみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★