American Top 40 1981年の録音

★Written by るりっぺ(プロフィールはこちら)★

なつかしのケイシー・ケイサムの声が聴ける80年代のAmerican Top40です。アナウンスの書き起こしはこちら

今回は1981年5月16日付けの録音です。
トップ5は45:25ぐらいから。動画の後にリストアップしてありますので、自分が聞くまで見たくない場合はスクロールを止めてくださいw

American Top 40 May 16 1981 Casey Kasem

 

 

ではトップ5です。

 

 

5位 Morning Train by Sheena Easton
4位 Angel of the Morning by Juice Newton
3位 Being With You by Smokey Robinson
2位 Just The Two Of Us by Grover Washington Jr.
1位 Bette Davis Eyes by Kim Carnes

イントロだけじゃやっぱり残念なので、貼っておきますね。

5位 Morning Train by Sheena Easton

4位 Angel of the Morning by Juice Newton

全然忘れてましたが、Morning Angelっていうサビのところで思い出しました。

3位 Being With You by Smokey Robinson

I don’t care 〜の繰り返し、覚えてます。

2位 Just The Two Of Us by Grover Washington Jr.

これはもう、涙ものです…

1位 Bette Davis Eyes by Kim Carnes

これも、涙ものです…

いやー、ほんとになつかしい。あの頃は、それぞれの曲のサウンドに強い個性がありましたよね。Just The Two Of Usのイントロの音と、サビのサックス。Bette Eyesのギター、そしてKim Carnesのハスキーボイス。その後30年以上経っても同じようなものは出てこなかった。

今聴いても新しい、と思うのはわたしたちの世代だけなんでしょうか…(^_^;

 

 

 


ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
定年を前に節約・貯蓄中心の将来設計が無意味なことに気づき、
昭和モデルのライフプランをリセット、老後の不安を解消した
るりっぺのプロフィールはこちら。

プロフィールを読んでみる

Leave a Reply

Be the First to Comment!

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★

  Subscribe  
Notify of