ブルー・シャトー – 昭和の替え歌

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

そういえば、最近「替え歌」ってあんまり聞きませんねえ。

子供の頃むちゃくちゃ流行ったのが、ブルー・コメッツの「ブルー・シャトー」の替え歌でした。

「森とんかつ、泉にんにく、、、」ってやつですね。極めつけは「ねむ〜る〜」の「ルンペン」でした。今のいままで忘れていた言葉ですが、これって語源はなんなんだろ? と調べてみたら、ドイツ語なんですね。もともと「ボロ布」という意味だったのが、マルクスが「ルンペンプロレタリアート」→労働者階級から脱落した生産に役に立たない極貧層、と表現したのが、ルンペン=浮浪者、になったようです。

まあ、それはどうでもよくて(^_^; 一応リアルタイムで聞いていたはずですが、どうも記憶に残っていたのは、メンバーがもうちょっと高齢になってからの声だったようで、今当時の音源を聞くと、声が若く感じられますねえ。今聞いてもかっこいいし、心にしみる歌声だったと思います。

ワタシはちょうど冒頭で出てくる子供たちと同じ年齢ですね。自分がこんな世界に生きていたとは、ちょっと信じられない気がします(^_^;

 

 

 


ブログ・ランキング、今日は何位になったかな?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★