昭和の恐怖マンガ – わたなべまさこ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

わたなべまさこさんと言うと、1960年代生まれの女子はみんな記憶のどこかにあるのではないでしょうか。

彼女の描くお姫さまマンガは、どこまでも品が良く、絵には夢があり、お金持ちの西洋のお嬢様、という昭和の女の子の誰もがあこがれた物語を描かせたらナンバーワン、という印象がありました。

マンガ本だけでなく、おけいこバッグとか、運動靴とか、ノートとか、身の回りのあらゆるものに彼女の絵が見られた時代でもありましたね。

pin pin pin

ところが、このわたなべまさこさん、、女のドロドロした嫉妬だの、プライドだの、人を絶対に許さない残酷さだの、そういうのがまた得意で(^_^;

一番怖かったのがこちら。

pin

「聖(セント)」なんてついているのですが、これがどっこい、ウソをついた大人は絶対に許さないという少女、というか子供のお話。

pin

この後、この大人たちは殺されてしまいます…

こんな小さな子が事件に関わるなんて予想だにもしない大人達。次々と起こる事件もすべて迷宮入りに。

一番怖かったのは、「もうウソをつかないようにしなくちゃね」といってハサミでお手伝いさんの舌を…
ひいいいい!

なつかしいのでもう一度読みたいと思うのですが、やっぱり読めない。ヤバイです。楳図先生のマンガも、うしろの百太郎ももう一回読めるけど、これだけはムリ。

怖い怖い、と言いつつ、何回も読んだんですよねえ、これ。

子供の頃って、虫もカエルも触れるし、怖いマンガも読めるし、なんであんなに強かったんだろう。もう、そんな強い生命力は私には残っていないんですね、きっと(^_^;

 

⇒Amazon.co.jpで見てみる

 

このマンガがすごい! Comics 聖(セイント)ロザリンド
(このマンガがすごい!comics) 単行本 – 2017/2/27
わたなべ まさこ (著)

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

応援クリック↑
お願いいたしますm(__)m


ブログ・ランキング、今日は何位になったかな?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★