子供の科学 – 紙飛行機とラジオ製作の思い出

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

私が小学校4年生ぐらいのとき,父が「子供の科学」を毎号家に持ってきてくれました。会社でもらってきていたらしいんですが,父が勤めていたのは写真現像用品などを扱う会社だったので,その関連性はいまだにわかりません。広告でも出していたのかなあ。でも卸会社だったので,直接広告を出稿していたとも思えないし。

それはともかく,「子供の科学」,毎号,ほんとに楽しみでした。どっちかというと男子向けの学習誌だとは思うのですが,私はなぜか「実験」とか「組み立て工作」とか「生き物観察」が大好きで,こういう学習誌のおたのしみ度は,少女漫画に夢中になる気持ちと何ら変わらないものでした。

pin

なんといっても楽しみだったのは,付録の紙飛行機でしたね。厚紙が本に綴じ込みになっていて,切り抜けば飛行機ができるようになっていました。

こういうのは一人じゃつまんない。「子供の科学」を学校に持っていこう!

すると、私はたちまち男子にわーっと囲まれて、クラスの人気者に…(笑) いや,べつにねらったわけじゃないですよー。4年生ぐらいじゃそんな意識ありませんわな。

みんなそんなに読みたいんだったら,うちに積んでおくのはもったいないと思い,先生に頼んで教室の後ろのロッカーにバックナンバーを置かせてもらいました。紙飛行機,切り抜いてもいいよ! でも,早い者勝ちね!ということで,放課後みんなで一生懸命作って,どうやったら安定して長い時間飛ばすことができるか,随分研究しましたね。

そして,そのうち,「これ,貸してもらって,うちに持って帰ってもいいかな」という子が現れたので,「いいよ~」とお返事、そしてそのまま忘れていたのですが,ある日,その子がなんと「ラジオ」を持ってきたのです。

「これ,『子供の科学』を見て自分で作ったんだ」

えーーーー!

すごい,ラジオって,自分で作れるんだ!

もう,みんな興味津々です。

「部品はどこで買ったの?」
「おこづかい,足りた?」
「ハンダごて使うんだ,すごいねー!」

周波数ダイヤルもついていて,イヤホンもあります。当時のことですから,おじいちゃんの補聴器みたいなやつでした。

「子供の科学」の記事には、たしか2石とか3石とかって書いてあった記憶があります。それが何なんだか未だにわかりませんが(^_^; 電池が入っていたので、トランジスタラジオだったんだと思います。

「うわー,聞こえるの? すごいねー!」

という私に対して,その子は終始バツが悪そうにしています。どうしたんだろう?

「じ,じつは」

「声とか,あんまり聞こえないんだ」

「でもさー,ザザザーって音するよ。ちゃんとラジオだね!」

「…」

おかしいな,ラジオ自慢するのに持ってきたんじゃないのかな。なんだか嬉しくなさそうだぞ。

「じ,じつは」

「これ,ありがとう。でね,このページにね」
「ハンダたらしちゃって,汚しちゃったんだ。本当にごめんね。」
「はじめてだったから,うまくいかなくて」

うわー,なんだ,そんなこと気にしてて,「ラジオだぞ,うわー!」ってならなかったのかー。

「いいよいいよ,だって,ラジオ作ったんだよ!それにこのページだって,全然だいじょぶじゃん」

本当に,銀色のものがぽちょっと染みついているだけで,字は読めるし,全く問題なかったんですね。でも彼はすごく気にしちゃって,せっかくのラジオの完成が台無しになってしまった感じです。

「また作る。子供の科学,今度は自分で買うよ」

よっぽどこたえたんですねえ。

その後も彼はラジオを作っては学校に持ってきました。私は,よかれと思って人に貸してあげるのも,いいことばかりじゃないんだということを学びました。

「ラジオ」は私にとって、大事な宝物だったし、大好きな友達のようなものでした。子供の頃は扁桃腺炎がクセになっていて、喉が腫れると何日も学校を休んでいたのですが、そんなとき気を紛らわしてくれたのがラジオでした。また、深夜放送を聞いていた兄の影響で聞き始めた様々な番組は、自分にとっては大人への入り口のように思えました。

自分の生活の中で大きな位置を占める、最先端の機械を、小学校の同級生が作ってしまったんですから、衝撃ですよねえ。そして、その「作り方」が書いてあった「子供の科学」も、その日からさらに「大いに尊敬する雑誌」となりました。

関東大震災の翌年創刊という「子供の科学」。創刊から90年以上経ちました。実験の模様は動画で掲載されるようになり、雑誌本体もタブレットで読む時代になっています。形はどんどん変わっていくと思いますが、いつまでも、いつまでも続いていってほしいと願っています。

現在の「子供の科学」
紙飛行機、まだ現役なんですね(^_^)

pin

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村

応援クリック↑
お願いいたしますm(__)m


★ブログ管理人プロフィール★

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★


Warning: A non-numeric value encountered in /home/joemoto/metamediabiz.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/joemoto/metamediabiz.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55

Warning: A non-numeric value encountered in /home/joemoto/metamediabiz.com/public_html/wp-content/plugins/wp-social-bookmarking-light/vendor/twig/twig/lib/Twig/Environment.php(462) : eval()'d code on line 55