三越の1980年代展会場限定販売グッズがけっこうなお宝だった

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

日本橋三越本店新館7階催物会場にて開催中(8月1日〜13日)の
「1980年代展」に行ってきました。

三越本店です。銀座店ではないので、お間違えなく。
銀座線の「三越前」駅で降りてね。

1980年代展広告

1980年代展の入場料を割引にする方法

入場料は800円ですが、三越のツイッターをフォローして
こちらをリツイートすると100円引きになります。

チケット販売所にも掲示があったのですが、
アカウント探すのに時間がかかりそうで
めんどくさいので、私は定価で入りました(^_^;

これから行く方は、お出かけ前にすませておくとスムーズかも。

80年代展示会場の見どころ

会場内は「撮影スポット」(一箇所のみ)以外は
撮影禁止です。

撮影スポットはこれ。

80年代展撮影スポット

ここに立つのはちょいと勇気がいるかも…

そんなわけで、写真は無いのですが、
見どころをご紹介。

ファッション

さすが三越さん。
当時流行った洋服を着たマネキンさんが
会場のあちこちに立っていました。

原色系の肩パッドスーツやボディコンワンピースだけじゃなくて、
黒基調のDCブランドっぽいやつもありました。

こういうのは今見てもかっこいい。

ちょっとアレンジしてリバイバル、っていうのも有りかな、と。
平成の現役世代にもいいヒントになるかもしれません。

暮らしと革命〜マニア誕生

初代ウォークマン、ワープロ専用機、初代アップルコンピュータ、
厚さ10センチぐらいある携帯電話。

ファミコン、PCエンジン、ガンプラ、
数十個のキン肉マン消しゴム。

昭和レトロ好きな方にとっては
もはや定番なデバイスが多かったですが、

「昔のブラウン管画面てこんなに小さかったっけー?」とか
新しい発見はありましたね。

テレフォンカードの展示はけっこうな数があって、
Jリーグのテレカを発見したときは、
思わず「おおっ!」ってなりました。

青春カルチャー

このコーナーはほとんどが泉麻人氏の所蔵品でしたが、
その数の多さにびっくり!

「ザ・ベストテン」の台本は、もう家宝でしょうねえ。

ファッション雑誌は、閲覧可能なものもあって、
いやー、こんな小さい字を隅から隅まで全部読んでたなんて
根性あったよなー、と自分で自分に感心していまいました。

一番長く足を留めたのは、
ドーナツ盤のジャケット展示コーナー。

中森明菜、松本伊代、石川秀美、
小泉今日子、みんなかわいかったなあ。

時をかける少女(アニメじゃないよ)の
特大ポスターもありました。

会場BGMも当時の音楽で、
オメガトライブがかかってました。
なつかしいですね〜。

会場限定グッズ販売はお宝発掘コーナーだった

展示会場の出口はグッズ販売所に直結しており、
そこを通ってはじめて外に出られる仕様になっていました(^_^;

この雰囲気にまどわされてはいけない。
誘惑に負けたら、いくらお金があっても…

いや、しかし、これ見たら、ムリ。 即買いしましたw

80年代展限定グッズ

西城秀樹のプロマイド、540円。
3種類ぐらいあったと思うのですが、厳選の末、1枚のみ購入。

そして、マルベル堂のプロマイドトランプ。

青箱が男性、赤箱が女性。それぞれ840円。

ここでは男性のエース、女性のキングだけご紹介しておきましょう。

男性のエース
プロマイドトランプ男性編

女性のキング
プロマイドトランプ女性編

80年代じゃないじゃん! っていうツッコミはもう置いておいてください。

本当に限定だった – ネット通販では買えないらしい

購入後、一日経って、ちょっと熱が冷め
「こんなん、どうせ通販で買えるんだろうなあ」と
念のため調べてみたら…

買えない!

正確に言うと、
トランプは中古品しかなく、値段は5倍以上。

西城秀樹のプロマイドは、マルベル堂でも
同社運営直販サイトの個人向けバラ売りリストには
載っていませでした。

これから行く人は、落ち着いて、慎重にグッズを選びましょう!

写真以外の掘り出し物もあるかもしれない

グッズはプロマイドの他に、

・ダンボール箱に入ったドーナツ盤各種
 (自分でめくりながら探す必要あり。混雑時はゆっくり見るのが難しいかもしれませんねえ。)
・各種カセットテープ(含む演歌)
・各種CD(ザ・ベストテンのコンピレーションもあった)
・昭和レトロコレクション系雑誌
  例えばこんなの
昭和40年男2018年8月号表紙・目次

・レコードプレーヤー(アンプ・スピーカー一体型のやつ)
・サクラクーピー
・缶ペンケース等

他にもキャラクター小物なんかがありました。

なお、レジも20世紀方式で、各商品価格の集計は手計算でやってます。
ピッ、ていうのはナシ(^_^;
かなり待つことになるので、グッズ購入目当ての方は
時間に余裕を持ってお出かけください。

以上、かけ足で「80年代展」をご紹介しました。

大事な所蔵品を見せてくださった泉麻人氏には
ひたすら感謝。

これを見に行ったことが、また思い出になるんだろうな…

★ブログ管理人プロフィール★

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

2 thoughts on “三越の1980年代展会場限定販売グッズがけっこうなお宝だった

  • 2018年8月13日 at 20:34
    Permalink

    るりっぺさん、こんばんは♪

    80年代展、、観に行きたかった~
    今日までしかやってないのですね。。残念。。。
    お仕事休めなかったです。
    80年代のギラギラしたパワーを感じたかったな。

    るりっぺさんが即買いしたマルベル堂のプロマイドお値打ち品ですね ♪
    70年代から80年代にかけて活躍したスターが勢ぞろいしてますね。
    ツイッター覗かせて頂きました。
    でもこれって男性女性共に厳選13名なのかな?
    誰が入って誰が漏れたのかが、ちょっと気になります。

    今回も興味深い貴重な情報ありがとうございます♪
    実は、るりっぺさんのブログ毎回更新されるたび読ませてもらってます。
    読み逃げが多くてごめんなさい。。
    更新楽しみにしてま~す(^-^)

    Reply
    • 2018年8月14日 at 07:39
      Permalink

      館長さま

      コメントありがとうございます!

      80年代展、けっこう盛り上がったみたいですね〜。
      これだけ評判になったんだから、三越さん、またやるんじゃないかな?って
      ちょっと期待しています。

      トランプの方はそのうち、13名リストを発表しようかな?

      いつもお読み頂きありがとうございます。
      そちらにも、また伺いますね!

       

      Reply

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。