昔のドラマ、何で見る? – フジテレビ編

★Written by るりっぺ(プロフィールはこちら)★

古き良き時代のフジテレビドラマ。ネットで見かけたり、バラエティ番組で話題が出たりすると、もう一度見たいなあ、と思ってしまいますが、かと言ってわざわざレンタルビデオを借りに行くほどのこともない… 連続ドラマだとはじめから最終回まで見ようと思ったら10本ぐらい借りないといけませんしね。

ネット動画配信なら便利そうだけど、どれを選んでいいかわからないし、そもそも、かつて流行ったやつって何があったっけ?なんて考えるとちょっと面倒です。

いろいろなオンデマンド動画サービスのサイトを見ても、イチオシ!なんていうのは最新のものばかり。20年前、30年前のものは奥深くもぐり込んでしまっていて、見つかっても、ぽつりぽつりという感じ。

ところが、フジテレビのネット動画配信「FOD」は、古き良き時代のドラマが大変充実しており、しかも年代別にまとめられていて、とても探しやすい作りになっています。

80年代ドラマ、90年代ドラマ、などのメニューをクリックすると、あの頃の人気ドラマがずらっと一覧に出てきて、ラインナップを見ているだけでも、「おー、こんなのあった」「田村正和、わかーい!」なんて、ひとしきりエンジョイできちゃいますね。

[PR]
FOD(フジテレビオンデマンド)を無料お試しキャンペーンを見てみる

80年代・90年代はフジの黄金時代だ

年代別に見られる、というのが気に入って、早速無料お試しに登録してみましたが、うはー、見たいものがザクザク出てきましたねえ。

まず、80年代。絶対はずせないのは「北の国から」でしょう。1981年の初回を見ると、ほたるちゃん役の中嶋朋子は小学校2年生。かわいかったですねえ。「北の国から」は世紀を超えて2002年まで放映がありましたが、FODではシリーズ全作を見ることができます。

また、80年代はトレンディドラマの黄金時代。浅野ゆう子・浅野温子のW浅野出演の「抱きしめたい!」や、鎌田敏夫脚本の「ニューヨーク恋物語」もフジテレビでした。田村正和主演、主題歌は井上陽水の「リバーサイドホテル」です。「ホーッテルはリバーサーイ」「しょ〜くじもリバーサーイ」っていうアレですね。

90年代は、米米クラブの「君がいるだけで」が主題歌の「素顔のままで」がありました。中森明菜のドラマ出演、今となっては本当に貴重なものになっています。

「あんちゃん」を筆頭に6人兄弟が助け合って明るく暮らすホームドラマ「ひとつ屋根の下」も90年代。酒井法子があんなことになったので、地上波では2度と放送されないでしょう。

観月ありさちゃんが破天荒な看護師さんを演じた「ナースのお仕事」も90年代でした。

アラフィフ、アラフォーの大人世代の方で、「昔のドラマ、もう一度見たいなあ」という方には、FOD、本当にお勧めです。

心憎い年代別メニュー

ドラマの年代別メニュー、「1970年代以前」はひとまとめになっていますが、それ以降は90年代、80年代、と10年毎に分類されています。

そして、2010年以降は、2011年、2012年…と1年毎の分類になります。この切り方がちょーどいいんですねえ。自分の記憶に残っている状態とうまいこと重なっていて。最近のは、去年の、おととしの、と思い出せますし、大昔のものはざっくりと○○年代、とまとめて記憶に残ってますものね。

もちろん、古き良き時代のドラマだけでなく、最新のドラマも見放題。2017年放送のコードブルーも見られます。山Pが出ているのでネット動画はダメかと思っていましたが、ジャニーズ事務所だから全部ダメ、というわけでもないみたいですね。それとも、最近ちょっとずつ解禁しているというウワサは本当だったのでしょうか…

まあ、それはともかく、ドラマだけでなく、アニメやバラエティ、そしてデジタル雑誌も見られるということで、私は登録してから毎日アプリと首っ引きになっています。

FOD、31日間は無料で試すことができますし、Yahoo IDで入れますので、まずは登録して、ラインナップをながめてみてはいかがでしょうか。

[PR]
FOD(フジテレビオンデマンド)を無料で試してみる

テレビで見るには

ネット動画、通勤電車の中で楽しめるのは便利なんですが、休日はゆっくり大画面で見たいという方もいると思います。

パソコンがふさがっちゃうと他に何もできないし、スマホじゃ小さいし。映像はやっぱりテレビでみたい。ネット動画って言われてもねえ…

いえいえ、「テレビ派」でもだいじょうぶ。ちょっとした工夫をすれば、ネット動画をテレビの大画面で楽しむことができるのです。

iPhoneユーザーの場合

Wifi環境が整っているお宅なら、Apple TVを付けちゃうのが一番ですね。買ってきてHDMIケーブルでテレビにつなぎ、後はWifiのログイン名とパスワードを入力するだけ。

iPhone、iPad、そしてMacの画面をテレビで映すことができます。FODももちろんちゃんと映ります。ついでにYouTubeもニコニコ動画もPeriscopeだってテレビで見られるようになります。

安くすませたいのであれば、有線になりますが、


Apple Lightning – Digital AVアダプタ
iPad mini/iPhone 5/iPod touch(第5世代)対応 MD826AM/A

これをiPhoneにつなぎ、お好みの長さのHDMIケーブルをつなげばオッケーです。例えばこんなの。


Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル
1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

Androidユーザーの場合

Androidの場合、機種により接続方法が異なります。HDMI端子がある機種なら、上のHDMIケーブルをつなげばすぐに見ることができます。
HDMI端子が無い機種の場合は、アダプタが必要です。

サンワサプライ HDMI-microUSB変換アダプタ 黒 AD-HD12MH

対応機種一覧はこちら

Androidの場合、Wifiで飛ばすアダプターで汎用性が高いのはMiracastでね。

エレコム Miracastレシーバー ミラキャスト
Windows10スマホ対応 Continuum機能搭載 LDT-MRC02/C

それでも事前に対応機種を確認する必要がありますので、こちらを参考にされてください。

スマホの映像をうまいことテレビで映し出せれば言うことないですね。ちなみに筆者はiPhoneユーザーですが、Apple TVのおかげで登録したその日からばっちり大画面映像を楽しんでいます。

 

なつかしのフジテレビドラマ、休日の楽しみが増えました(^_^)

うわー、ちょっと見てみたいなあ…と思ったら、
無料お試しキャンペーンが終了してしまわないうちに
チェックしてみてくださいね。
↓↓↓



ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
定年を前に節約・貯蓄中心の将来設計が無意味なことに気づき、
昭和モデルのライフプランをリセット、老後の不安を解消した
るりっぺのプロフィールはこちら。

プロフィールを読んでみる

Leave a Reply

Be the First to Comment!

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★

  Subscribe  
Notify of