ワンパク番外地

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

70年代のはじめ、ハレンチ学園が大人気となり、私が通っていた小学校でも「スカートめくり」が大流行となりました(^_^; まー、今じゃ考えられない現象ですよね。 クラスの男子が女子のスカートをババッとめくって走り去る、なんてことが一回でもあったら、もうニュースになっちゃうんじゃないでしょうか?

当時としても、PTAでは大問題になっていて、「ハレンチ学園」なんて見ちゃいけません!というお宅が多かったようです。

幸い?わが家は親が比較的ゆるかったので、「ハレンチ学園」を見ていても怒られることはありませんでした。兄が喜んで見ていたので一緒に見ていたというおぼろげな記憶があります。

でも、私としては、この有名な「ハレンチ学園」よりも、後番組の「ワンパク番外地」という番組の方が好きだったんですよね。子供たちだけで暮らしていて、番長と対決したり、冒険をしたり、と夢がありました。ハレンチ学園が終わってしまったので、兄はもうこの時間帯の番組は見なくなり、私は1人で「ワンパク番外地」を見ることになりましたが、1人で見ていても毎週楽しみでしたねえ。

細かいストーリーは忘れてしまいましたが、今でも思い出すのは児島みゆきのはつらつとした元気いっぱいの姿。子供心にすごくかっこよく見えたんですよね。

それから、自分でも不思議なくらい覚えているのが、この主題歌です。今でも歌詞をはっきり覚えていて歌えるんです。

「わーい、わーい、わーい、わーい」っていうのがキャッチーで子供がすぐに覚えてマネしそうですよね。

「のらねこふんじゃった」からの大サビ、当時の子供向け番組の主題歌に大サビがあって、しかも転調している、というのもすごい。

調べてみたら、作曲はあの山本直純大先生ではないですか!

やっぱり巨匠はすごいんだなあ。

たった3ヶ月の間しか聞いていないのに、40年経っても忘れない、そんな歌を作っちゃったんですから。

オープニングとエンディングで2回ずつかかっていたとしても、聞いた回数は20回ぐらいです。その後特にメディアに取り上げられることもなかったので、全く耳にしていないはずなんです。にも関わらず全然忘れていないのですから、さすがとしか言いようがありません。

残念ながら、音源も映像もほとんど残っていないようで、復刻版はもう出ないんだろうなあ。テレビ番組というのも意外とはかないものなのかもしれませんね。

 

 


老後の生活資金を確保するには

定年退職前に自力で稼ぐ力をつけよう!

パソコン1台で稼ぐノウハウから
会社組織の運営方法まで
自宅で学べる無料の動画セミナー

詳しい内容を読んでみる

ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

2 thoughts on “ワンパク番外地

  • 2018年5月13日 at 23:33
    Permalink

    初めまして!
    「ワンパク番外地」でググってやって来ました。
    コメントが残せなかった様でこちらにメッセージさせていただきます。
    本当に懐かしいですね!!
    子供の頃ハレンチ学園よりも好きだったのは私も同じです。
    あの頃でも何だか古めかしく感じたオープニングアニメ(あの時代はアニメじゃなくマンガでしたね)が大好きだったんです。ニコニコ動画で見つけて興奮しまくりでした(^o^)/
    私も同い年の3月生まれです。あと数年で「定年」なんですよね!こ〜ねん期であっちこっちにガタが来てる今日この頃です(汗)

    Reply
    • 2018年5月13日 at 23:41
      Permalink

      コメントありがとうございます!
      「ワンパク番外地」を覚えている方がいらっしゃっただけでも涙ものです…
      しかも、同い年だなんて!

      この番組は学校のおともだちで見てる人がいなくて、ちょっと寂しかったんですが、
      40年以上経ってから、お仲間に出会えるなんて、本当に嬉しいですねえ(T.T)

      私も今年になってさらに視力が落ちて、細かい字が本当にヤバイです。
      そろそろハズキルーペかも(^_^;

      (コメント欄、不具合のため、お手間かけさせてしまい申し訳ありませんでした。おかげさまで、コメントの記入ができなくなっていたことに気づくことができました。本当に感謝ですm(__)m)

      Reply

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★