Amazon Prime Musicは意外と大人向けでけっこう楽しめる

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

なつかしい洋楽のプレイリストを作ってみた

長年iTunes派だったワタクシも、最近はすっかりAmazon Music 派になっています。プライム会員なら無料で聴き放題の上に、昔なつかしい曲を集めたプレイリストも作れるし、こんな風にブログにも貼れるので、ちょっと楽しい。

1979年の洋楽ヒット

Amazon Prime 会員なら全部無料で聴けます。
30日間無料体験はこちら

American Top40の録音やBillboardを参考にして作りましたが、自分が聴いたことない曲は入れてません(^_^; よくあるヒット曲集だと、「うーん、これ知らないなー」って手動で抜かしたりしますが、自分で作ればその手間が省けます。

アルバムを買うほどじゃなかったし、ましてやシングルをバラバラ集めるなんてこともできなかった。でもラジオのベストテン番組で何回も流れていたので、けっこう耳に残っているなつかしい曲たちです。それを再現できるなんて、「ベストヒットUSA」「MTV」世代にはたまらんものがありますね。

Amazon Prime Musicって?

Amazonプライム会員の特典のひとつです。プライム会員なら、無料で100万曲以上が聴き放題。ストリーミングだけではなく、ダウンロードもできます。

聴きたい曲が決まっていれば、ピンポイントで検索してもよし、「ロックバラード20選」「睡魔に負けないロック」などAmazonお勧めのプレイリストを選んでもよし。プレイリストは保存しておくことができます。

パソコンはもちろん、スマホアプリもオッケー。パソコンで保存したプレイリストをスマホで聴く、でもいいし、スマホでプレイリストを作ることもできます。

一度ダウンロードしてしまえば通信料の心配はありませんので、かつてのウォークマン的に電車や車の中で気軽に「ながら」聞きができるのがウレシイ。

プレイリストは、自分が作ったものでなくても保存することが可能です。Amazonお勧めのプレイリストでもいいし、他の人が作ったプレイリストでも、クリック1回で自分の再生画面に取り込むことができます。この記事の最初に貼ったプレイリストも、もちろん取り込むことができるので、プライム会員の方あはよかったらご利用ください(^^ゞ
↓↓↓
「1979年の洋楽ヒット」プレイリストを取得

あ、でも、プライム会員でないと、1曲250円なのでご注意ください。18曲あるので、全部ダウンロードすると4500円になっちゃいますよ(^_^; プライムの年会費より高いです(T.T)

なお、100万曲といっても、すべてのジャンルに強いわけではなく、やはり権利の関係でしょうか、天地真理、とか南沙織とかの歌謡曲はありませんでした。小室哲哉とか、安室奈美恵とか、90年代のJ-Popもアウトです。

一方、70年代、80年代の洋楽は豊富にありますね〜。まさに「ベストヒットUSA」「MTV」世代向き。「80年代ポップス男性編」「80年代ポップス女性編」「TV CM洋楽ソングス」などのプレイリストもすぐに取り込むことができるので、自分でプレイリストを作るのがめんどう、という方でも好みのセレクトで流すことができると思います。

Amazonプライム会員とは?

Amazonプライムは、年額3900円で、商品の配送特典やプライム・ビデオ、プライム・フォト、プライム・ミュージックの使い放題サービスが受けられるというものです。

私がプライム会員になった頃は、現在のような様々なサービスは無く、配送特典しかありませんでした。それでも、けっこう頻繁に注文していましたので、送料無料、というだけでも十分にもとは取っていましたね。

それに加えて「お急ぎ便」があれば鬼に金棒。仕事の原稿を書いていて急に資料が必要になった時や、プリンタ用紙をうっかり切らしちゃった、なんて時に大助かりです。

最近は送料無料サービスに加え、動画再生、音楽ダウンロード、写真投稿が全て使い放題という特典がつき、先日はそれに加えて書籍の読み放題という特典まで追加されました。

もともと、お急ぎ便も含めた配送料を無料にするためだけにプライム会員になったのですから、その他の特典は私にとって無料と同じ。しかもスマホでYouTube見るのと違って通信料もかかからないし(スマホのデータ追加購入って意外とバカにならないんですよね)、プレイリストは貼り付けやシェアができてiTunesより便利だし、ということで、いつのまにかプライム・ミュージックアプリジックアプリを使う時間の方が長くなっていました。

最も割安な音楽配信

音楽配信の楽曲の購入額は、AmazonもiTunesも1曲あたり250円です。配送特典が無かったとしても、16曲以上入っているプレイリストを入手したらもう年額のもとが取れちゃいますね。

最近はさまざまな音楽配信サービスがあり、定額制で聴き放題のサービスもありますが、大体月額900円ぐらいが平均的な料金です。Amazonプライムはその3分の1。

配送特典? そんなに商品買わないし、お急ぎ便も必要ないし…という方でも、好きな音楽を料金を気にせず自由に聴きたい、という思いがあれば、最も割安なサービスと言えましょう。

Amazon Music でできること

楽曲の再生はパソコンでもスマホアプリでも可。

パソコンの場合はブラウザでの利用になります。

 

Amazon Music のページでプレイリストをクリックするとこんな画面が。右サイドには「この曲を聴いたお客様はこんな曲も聴いています」というお勧めが出ますが、これが意外と楽しいです。「あー、こんなのあったよなー、忘れてたー!」とか、「うー、サビだけ覚えてるけど、どんなだったっけ?」とか、ついつい見てしまう。で、ポチっと追加しても無料なので、安心、安心。

いろんな情報は不要、という場合はこんな画面にもできます。

 

スマホアプリの画面はこちら。

プレイリストをタップするとこうなります。

 

曲ごとの画面はこちら。

 

iPhoneの場合ですと、Air Playに対応しているので、Wifi環境があれば別のスピーカーにも飛ばせるし、Apple TVがあればテレビにも飛ばせます。いい音で聴きたい場合は、その方がいいかも。

ホームボタンを押して別のアプリを立ち上げても再生を続けられますので、メッセージやSNSのチェックをするときもBGMに使えます。

なつかしのポップスやロックの他、クラッシックやジャズも充実しているようですので、1ヶ月だけでも試してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓

 

 

 


老後の生活資金を確保するには

定年退職前に自力で稼ぐ力をつけよう!

パソコン1台で稼ぐノウハウから
会社組織の運営方法まで
自宅で学べる無料の動画セミナー

詳しい内容を読んでみる

ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
バブル時代をクソまじめに過ごしたにも関わらず、
定年を前にして老後の生活資金に悩む女子事務員の奮戦記はこちら。

プロフィールを読んでみる

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★