昭和の朝ごはんの思い出

★Written by るりっぺ(プロフィールはこちら)★

西田小学校郷土資料室見学レポートの続きです。

最強の昭和レトロスポットがご近所にありました

朝ごはんメニューの定番

「くらし」コーナーのど真ん中にあるのは、
ちゃぶ台とお食事見本。

納豆とお味噌汁がありますから、
やっぱり朝ごはんですね。

おひつがあるので、
電気炊飯器が出る前の時代のもののようです。

でも、朝ごはんのメニューは
私の子供の頃とあまり変わりないかなあ。

ししゃも、アジのひらき、たくあん、ワカメの味噌汁、納豆…

うちの定番は塩鮭とシラス&大根おろしでしたが、
朝のタンパク源が干物、というのは同じですね。

最近は塩鮭入りの「のり弁」が
値段もカロリーも妙に高くなっていて

すっかり贅沢品になった模様。

世の中、変わるものです。

朝の子供番組

昭和40年代頃は、

ごはんを食べる時は、テレビを消しなさい!

というおうちも多かったのではないでしょうか。

うちは、それをやると父がナイターを見られなくなるので(^_^;
朝ごはんの時も、テレビをつけていました。

そう、こんなテレビ。

昭和のテレビ

うちのは、テレビ本体に足がはえてたような気がしますが。

そして朝の子供番組の定番は、なんといっても
「おはよう子供ショー!」でした。

大村崑氏の秘蔵ビデオだそうです。

司会は小鳩くるみさん。
ロバくん、なつかし〜!

Wikiによると、これより先代のロバくんは、
兄が愛川欽也、弟が富山敬。

タイガーマスクや古代くんがロバくんだったとは
全然知りませんでした(^_^;

おもちゃを選ぶシーン、よく覚えてます。
おはよう子供ショーのおもちゃと
ロンパールームの牛乳は
ものすごくうらやましかったですからねっ!

それから、なんといってもピンポンパン!

1:04でトッポジージョが出てきます!

なつかしのピンポンパン体操の再現はこちら。

ママとあそぼう!ピンポンパン、
途中で放送時間が変更になって全然見られなくなり、
とてもがっかりした覚えがあります。

まあ、ちょうど子供番組を卒業する年齢になりつつあったんですけどね。

あれから50年。

朝の子供番組は、
人形劇、着ぐるみ、体操、、、
ひたすら体を動かすものから、

おはチューバー動画募集!
マインクラフトキッズフェス開催!などと

すっかりデジタルな世界に様変わりしてしまいました。

子供たちがいとも簡単に自分でテレビ番組を作っちゃうなんて…

夢の21世紀は、私たちが想像していたものより
ずっとずっとすごい世界になっているのかもしれませんね。

ブログ・ランキング、今日は何位になったかな?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


ブログ管理人プロフィール

1962年早生まれ。典型的な昭和世代の青春時代を過ごし、思い出を発掘している50代。
定年を前に節約・貯蓄中心の将来設計が無意味なことに気づき、
昭和モデルのライフプランをリセット、老後の不安を解消した
るりっぺのプロフィールはこちら。

プロフィールを読んでみる

Leave a Reply

Be the First to Comment!

★コメントを書いてあなたの思い出もシェア!★

  Subscribe  
Notify of